競馬というのは多くの人に、とってまず最初にギャンブルであるというイメージが上がりやすいものです。
普通の人が競馬を見るときには馬券を購入してそれが的中するかどうかを楽しむことが多いため、ギャンブルという側面は決して否定できるものではありません。
そしてまた競馬にとって馬券というのは欠かすことのできないものだけに、多くの人がギャンブルというイメージを持つこともなんら不思議なことでは無いのです。

しかし、競馬というのはギャンブルとしての側面だけでなく、純粋にスポーツとしてあるいはゲームとして楽しむことができる非常に奥の深いレジャーとなっているのです。
様々な個性をもった馬たちと一流の技術を持つ騎手たちが作り上げるレースというのは、一種の芸術のようなものでありそのレースを観戦するというのは野球やサッカーなどのスポーツを観戦するのと、なんら変わらないものとなっています。
そのため、個性のある馬を応援するといった楽しみ方や騎手たちの駆け引きを見るのも大きな楽しみ方のひとつとなっているのです。
また、馬券を購入せずともレースを予想するというのは面白いものであり、ちょっとした展開によって強い馬が負けてしまったり、伏兵が台頭してきたりと着順をあてるというのは非常に至難の業です。
それだけにレースというのは予想のしがいがあるため、馬券の有無にかかわらず予想をするということはゲームとしても楽しいものとなっているのです。

そして馬たちが走る競馬場というのはレジャー施設としても非常に楽しいスポットであり、生で馬たちの走る姿を見ることができるだけでなく、多くのグルメスポットがあったりするのが競馬場の特徴のひとつで、普段味わうことができない美味しいグルメを楽しむこともできるのです。
馬たちが走る場所ですから当然非常に大きなコースとなっていて、そのような広々とした場所でレースを観戦したりグルメを楽しむというのはとても開放的な気分になり、日頃の嫌なことなどを忘れさせてくれるものとなっているのです。
一般的にギャンブルというイメージが強いため、競馬はお金がかかると思いがちですが一レースに500円程度馬券を購入しても一日に行われるレースは12レースが基本となっているため6000円程度で済みますし、それに食事などを楽しんだとしても1万円で抑えることができます。
1万円といえば飲みに行った時などに何件かハシゴをすればすぐになくなってしまう金額ですが、競馬というのは朝から夕方まで遊ぶことができそれに加えてもしかすると大金を手にすることができるかもしれないという、夢を見ることができ1万円で済むためレジャーとしてみた場合にも非常に楽しむことができるものとなっているのです。
ただ、やはり競馬をやるからには情報を収集して確実に勝っていきたい!と思われる場合は競馬新聞や競馬会員サイトなどに登録する分、かかる費用は上乗せしてくると思います。
無料で十分じゃない?という方は競馬情報スピリッツのようなサイトやブログを参考にしてみてもいいでしょう。